【壊れたウッドデッキ】がここまで直せる!床のメンテナンス技術の応用とデッキ材の直仕入れが可能にした価格と再生方法

軽井沢町ウッドデッキ再生工事業者

◆軽井沢町スカイウッドデッキ補修工事

施工地域 長野県北佐久郡軽井沢町
施工場所 スカイウッドデッキ、木製階段
施工内容 腐食している部分の交換、全体的な塗装
施工経緯 ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料 ガードラックアクア(レッド・オリーブ)
木部の腐食箇所の交換に米松

明日から三連休の方も多いと思いますが、台風が近づいているので出かける予定のある方も十分に気を付けてください。仕事だという人も大雨や強風による事故が増えているので、運転や移動にはお互いに気を付けましょう。
さて、長野県には有名な別荘地が多くあります。一番有名な場所が軽井沢になりますが、その他にも八ヶ岳、蓼科高原があげられます。
別荘の場合一年間に数回しか来ないので、建物の維持という点では難しい側面もあります。特に多いのがウッドデッキや木製の階段だと思います。
天然木を使用していると雨や雪の影響だけでなく、紫外線の影響も受けるため気づかないうちに劣化、腐食している事があるのです。

スカイデッキ補修1

左:床面の劣化   右:木部の劣化

最近では人工の樹脂を使用した物が多く販売されているので雨や雪、紫外線の影響による劣化は減りましたが、既存のデッキを全て壊してまで交換する人は少ないのではないでしょうか?

◆腐食箇所の交換と、保護塗装を同時に行うことでデッキを長く保つ

本日から軽井沢町でスカイウッドデッキと木製階段の補修と塗装工事を行っています。上記にも書きましたが、別荘地の為一年間に数回しか来ないこともあって維持ができていない問題もありました。
雨、雪による劣化と立地の関係で木材腐朽菌が発生し腐っているところが数カ所あるのと、全体的な色あせを確認する事ができます。
腐っている部分と気づかずに踏んでしまい床が抜けてしまえば大事故につながる原因にもなります。

スカイデッキ補修2

左:手すり部分の腐食   右:劣化個所撤去後

木材を固定しているビス(ねじ)も腐食して役割を果たしていないこともあります。目視で確認できた段階での修理が必要です。費用を抑える為には部分的な交換をする事が一番です。

実際に交換だけしても雨や雪、紫外線の影響で早い段階で同じように傷んでしまいます。
そうしないためにも、一緒に塗装をしなければなりません。木部専用塗料は撥水性や高い耐候性を持っているので紫外線にも強く防カビ性能もあるのでおススメです。
今回の様にウッドデッキだけでなく、木製ならログハウスや門扉、破風板、柱など多岐に渡ります。

スカイデッキ完工

左:デッキ施工前   右:スカイデッキ劣化個所交換後

ウッドデッキに腐食や劣化は見られないが、色あせをしている状態なら塗装工事だけで済みます。
早めに対策を取る事で腐食を防ぎ、メンテナンス費用も抑えることができます。気温が低下してくると、外部の塗装には十分気を付けなければなりません。朝露や夜露の影響があるので塗装できる時間が徐々に減少していきます。

通常は朝の8:30~17:30位まで塗装ができますが、気温が下がってくると朝は9:00以降で午後も16:00位までしかできなくなります。

一番露の影響を受けやすいのが屋根になります。気温を確認しながら塗装をしなければなりません。水分によって塗料がはじく事があります。

スカイデッキ施工

左:階段部分施工前   右:階段部分施工後

そのまま硬化する事で塗料の性能の低下だけでなく、仕上がりにも問題が起こります。その場合、塗った塗膜を研磨して再度の塗装になります。そうなると直す時間に手間がかかるので、実質工期が延びることにもつながります。
また塗料も余分にかかるので、経費が余計にかかってしまうのです。

気温を常に気にしながら塗装する事で、施工不良や品質の低下を無くすことにつながります。
そのため、10月以降の塗装工事には注意が必要です。

◆劣化個所の補修、塗装する事で新品同様に生まれ変わりました。

軽井沢町の別荘地で行っていた、スカイウッドデッキの改修工事が終わりました。

左:スカイデッキ研磨後   右:スカイデッキ塗装後

左:スカイデッキ研磨後   右:スカイデッキ塗装後

床板など劣化個所の交換後、天候が悪く木が水分を吸っていたので乾燥時間を取ってからの塗装工事になりました。
塗装する前に全体的に目荒らしを行いました。

床面など広い部分はポリッシャーを使用し手摺や電動工具が入らない場所は手動で目荒らしするなど時間はかかりましたが、このひと手間が仕上がりに変わってきます。
玄関入り口はレッド、スカイデッキはオリーブにて塗装をしました。

使用した塗料は通常の場合は1回の塗装で仕上がりますが、現場の状態に合わせて2回塗装しています。施工前は全体的に黒ずんでいたのも塗装をする事で新品同様に生まれ変わりました。

施工日数は合計3日。
初日に劣化個所の交換、二日目は木部の目荒らし、最終日に塗装を行いました。

もちろん状態や施工範囲によって日程は変わりますが最低でも三日間で終わる事になります。

別荘地の場合普段いらっしゃらないので施工がしっかり行われているか不安な部分もあるかと思いますので、内装やさんの相談室ではご希望の方に施工の写真を提出させていただいています。

施工前から各工程、施工後まで写真として記録しているのでご依頼いただいたお客様からも好評をいただいております。
最後に木部の塗装は天候を気にしなければできない作業になります。

そのため冬はする事が出来ず、雨が降ってから少なくても乾燥時間をとって施工をしなければいけないのでご検討・ご依頼するお客様はそういった点も考慮していただいて、ご相談、問い合わせをいただければと思います。

関連記事

  1. 長野市ホテル窓ガラス遮断熱フィルム施工業者

    斑尾高原ホテルさま窓ガラスフィルム施工

  2. 長野市の建物の長寿命化を考える

    【建物の長寿命化を考える】建材を維持していくためのメンテナンス時期と点検周期とは?

  3. 長野市工場のオフィスリフォーム事例

    長野市事務所内装工事事例!フローリングリフォーム

  4. 長野市七瀬でクローゼットの取り付け工事

  5. 長野市ペット用網戸リフォーム

    【冷房が苦手、窓が開けられなかった】ペットとの共生を快適にする網戸のリフォーム

  6. 長野市 ウッドデッキ施工業者

    長野市でウッドデッキを設置する前に!素材にはどんな種類があるの?

  1. 長野市無垢材フローリングのデザインと表情

    【無垢フローリングの質感がかっこいい】樹種と表情・デザインにつ…

  2. 長野市壁紙張替え業者のサンプル

    壁紙クロスのサンプル本が凄い!!【ヴィンテージ・モダン・北欧調な…

  3. 長野市内装リフォームの仕上がりどれにする

    【機能やグレードや格好良さが全然違う】内装の壁をリフォームする…

  4. 長野市ダイノックシート

    【おしゃれでかっこいい建材】壁・天井を木目調やメタル調にするダ…

  5. 長野市内装壁クロスデザイン建材

    【空間の魅力をぐっと高める】時には粉雪が舞う雪原の空を想起させ…

  1. 長野市でリフォーム安全な建材

    【子供やペットのためにも大切な事】建材の安全基準の規格について

  2. ペットが滑る床の危険性とは

    【愛犬を愛しているなら知ってほしい】床が滑ることの危険性!!

  3. 長野市 窓ガラスフィルム業者 防犯フィルム施工

    【防犯フィルム】はなぜ泥棒対策に有効なのか?その機能と心理的効…

  4. 長野市床下断熱材工事

    長野市で断熱材リフォームを行う前に!冬になると床が寒い冷たい!…

  5. 長野市訪問販売業者

    【次々販売の被害にあった事例も】実家や持ち家の玄関に落書きが、…

  1. 長野市OAフロア施工事例

    機能性とデザイン性を兼ね備えたオフィスに【OAフロアやタイルカー…

  2. 軽井沢町ウッドデッキ再生工事業者

    【壊れたウッドデッキ】がここまで直せる!床のメンテナンス技術の…

  3. 長野市ラーメン店様施工事例

    【内装と机と外壁への工法】工夫と経験を活かしてコストを抑えた提案

  4. 長野市ダンススタジオ・ジム施工業者

    【スペック材を活用した絶対お得な価格】オフィステナントをダンス…

  5. 長野市窓ガラス遮熱フィルム施工工事業者

    【日差し、紫外線をカット】商品の劣化を防ぐ窓ガラスへのミラーフ…