長野市でフローリングリフォームを行う前に!無垢材の種類とデザインを知ろう

みなさんこんにちは
長野市の内装やさんの相談室です

床が傷んできた時、人気のリフォームにフローリングへの変更や張替えがあります。

いざ、フローリングを選ぼうとすれば、その数に驚くことでしょう‼

そして、もし、無垢フローリングを提案されれば、きっとこう思う筈です。

どれも雰囲気があり、かっこいいぁと・・

本物の木の素材感を味わいたい人にぴったりなのが無垢フローリングなんです。

ただ、それぞれの表情が異なるため、どんな部屋にしたいのかリフォーム後のイメージに合わせてフローリングを決める必要があります。

そこで、本日は無垢フローリングの樹種ごとの表情についてお伝えします。

広葉樹と針葉樹

長野市無垢フローリング針葉樹

針葉樹フローリング

無垢フローリングは大きく分けると、広葉樹と針葉樹があります。

その特徴を簡単に表現すると、広葉樹は、”堅くて重量感”があります。

一方の針葉樹は、柔らかく、”肌触りが柔らかい特徴”を持ちます。

針葉樹ならではの節目は、また一味違った雰囲気を醸し出します。

無垢フローリングといっても、完全な一枚ものと、コンパネなどをサンドイッチさせ表層に数ミリの無垢材を使ったものがあります。

後者は、複合フローリングと呼ばれ、互い違いにサンドイッチさせることで寸法安定性が増し、狂いの少ない材料としても利用されています。

長野市無垢フローリングリフォーム

針葉樹フローリング節無し

床暖房を採用する場合には、この寸法安定性が求められます。

選ぶ場合には温度変化に対応できるものかを確認しましょう。

それでは、より詳しく樹種についてご紹介していきます。

無垢フローリングの樹種について

長野市無垢フローリングチェリー
出典:https://www.muku-flooring.jp
チェリー(バラ科)

きめこまかくてなめらかな木肌が特徴です。
経年によって艶が増します。
また、明るい琥珀色は深みのある赤褐色に変化。
内装材、造作材に重宝されています。

長野市無垢フローリングチーク チーク(クマツヅラ科)

心材は金褐色や赤褐色、辺材は黄白色で、特有の光沢や香りを持ちます。東南アジアに多く分布

長野市無垢フローリングパイン パイン(マツ科)


一般に出回っているパインは北米やヨーロッパが原産。

白色の美しい色と木目を持ちます。歩行間が良く人気の樹種です。

長野市無垢フローリングローズウッド ローズウッド(マメ科)

東南アジア、南米が原産。紫壇とも呼ばれ、銘木としても知られています。
心材は赤色、赤紫色、紫色、黒色、辺材は白色で、これらが美しい縞模様をつくります。
重量感があり、狂いが少なく、害虫にも強い性質があります。

長野市無垢フローリングメープル メイプル(カエデ科)

北米・欧州が原産。
心材は赤茶色、辺材は白みがかった赤褐色で波形の美しい縞模様や鳥の目のような杢が現れるものもあります。
重圧で割れにくく、時間と共に全体が飴色になるので、経年変化が楽しめます。

長野市無垢フローリングスギ スギ(スギ科)

アジアが主な原産。
国産も多く、馴染みのある木材です。真っ直ぐと成長するため、古くから構造材や床柱に多く使われてきました。心材は赤褐色、辺材は白色です。軽くて柔らかく歩行間も良く、求めやすい価格から人気の材料です。

長野市無垢フローリングカリン カリン(バラ科)

東南アジア、中国が原産。
心材は赤褐色、辺材は褐色から淡黄色をおび、濃淡の縞模様が見られます。湿気にも強いことから床材に多く使われます。また割れにくい性質があるため、家具や造作にも多く使われます。

長野市無垢フローリングウォールナット ウォールナット(クルミ科)

北米原産。
心材はチョコレート色から赤褐色、紫黒色、辺材は淡色で、濃淡の美しい縞を現し、人気の樹種です。
重量感があって堅く、耐久性があります。
狂いが少なく、加工性にも優れているので、家具にも多く使われます。

長野市無垢フローリングオーク ナラ(ブナ科)/オーク(ブナ科)

アジアが原産。
心材は淡褐色、辺材は灰白色で年輪がはっきりしています。
緻密で光沢があり、加工性がよいので建具や家具など幅広い用途で使われいます。
オークと呼ばれている木も北米や欧州原産のブナ科で、ナラの仲間です。

最後に

いかがだったでしょうか⁉

フローリングの種類って意外と多いんです。
フローリング種類のシリーズをフローリング選びの参考にしていただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)