長野市で内装リフォームを行う前に『壁紙クロスとフローリングリフォームに掛かる日数』

内装工事に掛かる日数みなさんこんにちは

長野市の内装やさんの相談室です。

そろそろ壁紙クロスが汚れてきた、フローリングが変色してしまった、畳からフローリングに変更したいなど、内装材の経年劣化が気になることも少なくありません。

そこで、本日は内装リフォームを実際に行ったらどれくらい掛かるのだろうか、1日で終わるのだろうかなど内装工事の期間に伴う疑問についてお答えします。

◆壁紙クロスの場合◆

長野市壁紙クロスの張替え壁紙クロスのリフォームには塗り替えや張替、そして他の建材への変更などがあります。

既存の壁紙クロスの状態にもよりますが、クロス自体が酷く汚れてしまっていたり剥がれてしまっていたり、ボードまで穴が開いているなどのケースであれば張り替えが必要になってきます。

ボードの張り替えが必要ならば工期は3日~ほど掛かります。

塗り替えの場合、クロスへの表面塗装だけで良いと判断できれば、1日で済むことが多いです。

機能性付加なのか、美観回復など目的によって塗材が異なりますので、依頼する業者さんに確認してみると良いでしょう。

下地調整含む壁紙クロスの張り替え 3日~
通常の張り替え 2日~
塗り替え 1日~

◆フローリングの場合◆

長野市フローリング工事日数フローリングなどは床工事になります。

床工事はあまり知られていませんが、専門業者があります。

一般的に新築時には大工さんの手によって貼られていますが、マンションやアパートを張る場合、専門職の方がスピードが早く仕上がりも安定します。
既存のフローリングを残し、上から貼り付ける工法の増し張りは価格を抑えてのリフォームが可能です。

張り替えの場合、既存フローリングを剥がす手間、産廃処分費、剥がし後の下地調整費、新規フローリング貼りなど、手間と使用する建材が増えるため、価格も高くなります。

どのような、状態であれば増し張りが可能なのか、どのような除隊であれば張り替えが必要なのか、依頼する業者さんに確認してみると良いでしょう。

また、増し張りであれば1日で終わらせることも可能ですが、張り替えの場合、接着剤の密着の仕方にもよりますが、剥ぐだけで2日以上掛かります。

フローリング増し張り 1日~
フローリングの張り替え 3日~
フローリングのワックス剥離 1日~

最後に

いかがだったでしょうか⁉

既存の内装材の状態によって塗り替えが可能なのか、張り替える必要があるのか変わってきます。

早めに終わらせてほしいと業者さんに無理な工期でお願いすれば、仕上がりが悪く収められてしまうことも否定できません。

余裕を持って職人さんに依頼することが良い仕事をしてもらえる秘訣かも知れません。

長野市の内装工事のご相談は内装やさん相談室へお気軽に!!

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)