長野市で内装工事をお考えの方必見!畳ってどういう効果があるの?

長野市畳工事業者みなさんこんにちは
長野市の内装やさんの相談室です。

昔は床といえば畳でした。

しかし今では、畳を使用する家は減少し、ほとんどの家の床にはフローリングが使用されているようになっています。

古来より人々は、気候風土に合うように家を建ててきました。
その土地ならではの工夫がされてきたのです。

日本の気候は四季に加え、梅雨や秋雨があり、世界でも稀に見る厳しさです。

そんな環境の中で、畳が使われてきたのには理由があるんです。

本日は、畳の魅力や効果についてお伝えしていきます。

畳の効果とメリット

畳にはい草と呼ばれる植物が使用されており、このい草には様々な良い効果があります。

🔸調湿効果🔸

長野市畳の調湿作用い草の中はスポンジ状になっています。

そのため、空気中の水分が多い時には湿気を吸収し、逆に空気中の水分が少ない乾燥している時には水分を放出してくれます。

そのため、部屋の中の湿気を常に快適に調節できる効果があります。

い草のおかげでエアコンがなくても夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができるのです。

🔸空気浄化作用🔸

長野市畳リフォームい草には空気中の二酸化窒素やホルムアルデヒドを吸収して空気をきれいにする性質があります。

ホルムアルデヒドとは建材から放出される化学物質のことで、シックハウス症候群というアレルギーを引き起こす原因になります。

シックハウス症候群の症状としては疲れやすい・蕁麻疹や湿疹が出る・頭痛・息苦しい・めまい・嘔吐・のどや目や鼻の痛みなどが挙げられます。

い草はホルムアルデヒドを吸収してくれるため、シックハウス症候群の様なアレルギーによる健康被害を防ぐことができます。

🔸香り効果🔸

長野市畳メンテナンスい草の匂いは紅茶やバラの成分に非常に近く、精神の安定やリラックス効果があります。

🔸畳のメンテナンスの頻度🔸

長野市畳の掃除とメンテナンス畳はフローリングとは異なり、ホコリが蓄積しやすくなっています。

そのため、基本的に毎日掃除することが望ましいです。

しかし、これは現実的に難しいため、せめて一週間に一回は掃除をするように心がけると良いでしょう。

また、年に 1.2 回は畳を干すようにしましょう。

そうすることでカビやダニの発生を防ぐことができます。

ただし、その際には、どの場所に設置されていた畳であるのか向きやサイズを控えて、元に戻す必要があります。

以上、畳の効果やメリット、メンテナンスの頻度についてお伝えしました。ぜひ参考にしてみてください。

最後に

いかがだったでしょうか?

長野市の内装やさんの相談室では、畳のメンテナンスやリフォームのご相談も承っています。
お気軽にご相談ください。

 

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)