長野市で内装工事をお考えの方は要注意!内装制限とは?

みなさんこんにちは
長野市の内装やさんの相談室です。

ご覧の方の中には内装工事をお考えの方もいると思います。

ところで「内装制限」というのはご存知でしょうか?

内装制限は特定の建築物における決まり事です。

どんな決まり事なのでしょうか?

内装制限とは

長野市内装工事の内装制限内装制限とは火事が起こった際、中にいる人が安全に避難できるよう規定されたものです。

内装材が直ぐに燃え広がらないように、有毒ガスが発生しないように使える内装材が制限されています。

🔸内装制限を受ける建築物🔸

内装制限工場内装制限を受ける可能性のある建物は限られています。

・劇場、映画館、集会場など

・病院、ホテル、福祉施設など

・学校、美術館、ボーリング場など

・百貨店、カフェ、ナイトクラブ、公衆浴場、飲食店や物品販など

・倉庫など

・自転車、自転車工場など

🔸どういった場合規則違反になるのか🔸

長野市ビルの内装制限壁や天井を指定された材質以外で作っている場合、規定違反になります。

建物の規模や使用目的に応じ、適切な防火材料で作られなければなりません。

防火材料とは、燃焼することがなく、防火上有害な損傷を生じることがなく、有毒なガスや煙を発生しない材質のことです。

防火材料は全部で 3 種類あります。

*不燃材

*純不燃材

*難不燃材

不燃材量は加熱開始後の時間によって分けられています。

不燃性は加熱後 20 分、純不燃性は 10 分後、難燃性は加熱後 5 分で加熱を開始します。

例えば、窓のない 50 ㎡以上の居室の壁・天井は準不燃以上の材料でなければなりませんが、客席の床面積の合計が 400 ㎡以上の映画館や劇場の 2 階までの居室は壁・天井ともに難燃以上でなければなりません。

さいごに

今回は内装制限についてご説明いたしましたが、いかがでしたか。

内装工事を行う際には、内装制限にかからないように注意してくださいね。

弊社では、長野県を中心に内装の工事を行っております。

内装だけでなく、オフィス改修や店舗工事も行っております。

何かご不明な点がございましたら、弊社までお気軽にご相談くださいませ。

 

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)