長野市でフローリングリフォームを行う前に!複合フローリングの機能性とは

みなさん、こんにちは
『長野市の内装やさんの相談室』です。

フローリングリフォームを考えた時、無垢フローリングか複合フローリングにするかで悩まれる方が多いです。

無垢フローリングへの理解は深いのですが、複合フローリングについては、どんな風に作られているのか、どんなメリットがあるのか

複合フローリングの構造

複合フローリングは無垢材と違ったメリットがあります。

その構造は基材と表層材に分けられます。

基材にはコンパネや針葉樹合板、MDFなどが使われ、また、その表層に使われるもの、つまりフローリングの顔となる表面には、天然目を薄くスライスした突き板や木目を印刷した樹脂シートが使われます。

これらの組み合わせて複合フローリングは作られています。

複合フローリングの機能性とは⁉

皆さまの中には、賃貸アパートなどに一度は住まわれたことがある方もいるでしょう。

また、知り合いの家に遊びに行ったことも普通にあるでしょう。

そこで、こんな経験をお持ちの方がいると思います。

傷付きやすいフローリングだったり、光沢のあるフローリングだったり、硬く丈夫なフローリングだったりと床によってだいぶ違うなと。

それこそがフローリングに機能が付加されているか、されていないかなのです。

例えば、車椅子の歩行に対応したもの、クイックルワイパーで簡単に埃を拭き取れるメンテナンスフリーを実現したもの、こういった機能性を持たせた製品があるのです。

他にも、遮音フローリングと呼ばれる階下への騒音を防ぐものもあります。

それでは、具体的にどういった機能があるのでしょうか?
見てみましょう。

ダニ・花粉対応

花粉やダニなの死骸などアレル物質を抑制します。

へこみに強い

カップやスプーンなどの食器の落下によるへこみキズが付きにくい床材です。

キャスターに強い

キャスター付きの椅子や家具を使っても、へこみキズが付きにくい床材です。

すり傷に強い

椅子を引きずってもすり傷が付きにくく、光沢感が長持ちします。

ペットに強い

ペットが部屋を走りわまったり、つめで引っかいても、キズが付きにくい床材です。

ワックス不要

日常のお手入れはから拭きだけでOK。
ワックスがけをしなくても美しさが長持ちします。

汚れに強い

食べこぼしや落書きなどの汚れが染み込みにくく、拭き取りやすい床材です。

床暖房対応

床暖房仕上げ材として使え、真冬でもあたたかな木の床で過ごせます。

車椅子対応

車椅子の汚れや傷が付きにくくなっています。

水まわりに使える

トイレのほか、ペットのいる部屋でもシミや汚れのない美しい木の床を保てます。

ペット対応

アンモニアや汚れに強く、お手入れしやすい床。
ペットとの快適な暮らしに。

最後に

いかがだったでしょうか⁉

一概に複合フローリングといっても、ほとんど機能を持たないものや丈夫で強いものなどがあります。
また、光沢があるものや、無いものもあります。

様々なフローリングがある中で選択を誤まらないようしたいものです。

実際に、住まわれてから、こういった相談があるのも事実です。

☑ キャスターがついた椅子を使って直ぐに傷が付いてしまった
☑ ペットの尿が染み込んでしまった
☑ コーヒーをこぼしてしまった

どんな人が住まい、どのように使っていくかで床材を選ぶことをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)