須坂市事務所OAフロア部分改修

みなさんこんにちは
長野市の内装やさんの相談室です。

事務所の衣替えの際に、部分的にOAパネルが足りなくなったとのことで、お客さまからご依頼がありました。

商品が分からないので、調べてほしいとのご要望でした。

メーカー名も分かったのですが、既存パネルはもう廃番されて、無いとのこと

そこで、他メーカの物で静電防止タイプのものに加工してもらいました。

こういったケースは稀にあるんですよね!!
これは、フローリングや、床下地、床束などにも言えるんです。

学校のフローリングなんかは、金足ブロックやパーケットフローリングなんて時代もありましたから、施工する職人さんも居なくなってしまいました。

もし、そういったケースの時はメーカーに聞いてみると良いかもしれませんね。

中には対応してくれる所もあるでしょう。

OAフロアの施工について

それでは、施工についてです。

既存の床束を撤去した後に補修をし、パネルを設置するための束を設置していきます。

既存の床束は使えないので、新しいものを使用しました。

水平になるように水平器を当ててパネルを設置していきます。

施工完了です。

この後棚などを設置します。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)