長野市で内装工事を行う前に!店舗の内装工事の流れを徹底解説

みなさんこんにちは
『長野市の内装やさんの相談室』です

先日に引き続き店舗工事の疑問です。

このような疑問をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか?

「新しくお店を持つために、内装工事を行いたい!けど内装工事って具体的にどんなことするんだろう」

内装工事を行って、きれいな新店舗で自分の店を持つのは憧れますよね。

けれど、内装工事の内容をあまりイメージできないと、具体的にどんなことができるのか。

また、オープンまでどのくらいかかるのかわかりませんよね。

そこで、今回の記事では店舗の内装工事の際の、具体的な流れについてご紹介させていただきます。

内装工事の流れ

現場調査・ヒアリング

最初に、現場の状況や設備の確認、採寸などを行います。

他にも電気・空調等の設備から、床のレベル、梁、柱などの材質のチェックなど、細かい部分まで調査を行います。

また、それに合わせて、お客様のイメージやコンセプト、ご予算、オープン日などを細かくヒアリングしながら、お客様のご要望と予算に合った内装工事を計画させていただきます。

プラン決め

現場調査や、お客様からのヒアリングをもとに、設計レイアウト、ビジュアル化したイメージパース、工程表の作成とお見積書の提出を行います。

仕様素材などの確認など、漏れの無いよう細かい部分を、書類をもとに詰めていくことで、お客様に満足していただける店舗の実現を目指します。

ご契約

お客様のイメージと施工内容をすり合わせることができましたら、お客様に納得していただいたうえでご契約させいていただきます。

着工前までに変更点や不安な箇所を洗い出し切ります。

施工開始

施工が開始されます。

施工内容にもよりますが、大まかな流れとしては、給排水整備工事などを行った後に、内装下地工事を行います。

そして、電気設備工事を終えたら内装仕上げ工事です。

途中、中間検査などを挟み進捗状況や納まり、問題点がないかをチェックして完璧な仕上がりを追求していきます。

各種検査・引き渡し

工事が完了しましたら、検査を行った後にお客様自身で検査をしていただき、その後引き渡しとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか⁉

店舗の内装工事の際の、具体的な流れについてご紹介させていただきました。

以上を参考に、内装工事をご検討いただければ幸いです。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)