長野市でリフォームを行う前に!マンションの内装工事をする際に必見の注意点!

みなさんこんにちは
『長野市の内装やさんの相談室』です。

突然ですが、マンションのリフォームを考えている方は、周辺に迷惑がかからないか、等の悩みを抱えている方も多いのではないのではないでしょうか?

後でトラブルになったりしないよう工事は円滑に進めたいですよね。

今日は、マンションの内装工事をする際に、気を付けておきたい注意点についてお話します。

工事を始める前に

マンションリフォーム 図面提出

マンションのリフォームが決定して、契約を完了したら、工事に入ることになると思います。

その前に、マンションの管理組合に工事の許可を取りましょう。

工事の作業内容や工期、仕様に関する図面などの書類を提出することになります。

周辺への配慮

マンションリフォームの際の注意点

*近隣の挨拶

マンションの工事は、大きな音やにおい、振動などが他の部屋に伝わってしまうために、迷惑をかけることになります。

工事前に挨拶をすることで印象が良くなるので、できれば済ませておくことをおすすめします。

基本的には、上下三階と両隣、資材搬出の経路になる廊下に面している部屋へ挨拶をしておきましょう。

*工期

まず、工事期間と時間をきちんと守ってくれる業者に頼むことが大切です。

また、休日は、多くの方が部屋で過ごされていると思うので、できれば作業は控えましょう。

他にマンション全体の大規模修繕工事を行っている時期は、エレベーターや廊下が自由に使えない場合があるので、その間に自分の部屋の内装工事をするのは避けた方がいいでしょう。

工事をする部分

マンション共用部

マンションによって、工事をしても良い部分としてはいけない部分が異なると思いますが、基本的に構造体部分(コンクリートや鉄骨)、外部に面している部分は原則的に禁止されていることが多いです。

他には、間仕切りや用途を変更する際に、消防設備の工事が必要だったり、床材使用の際は衝撃音に関する制限が設けられていたりする場合があるので注意しましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

本日は、マンションのリフォームをする際に気を付けたい注意点についてご紹介しました。

『長野市の内装やさんの相談室』では長野市の住宅のリフォームを行っております。

ホームページには実際の施工例なども載せておりますので、是非ご覧ください。
お問合せお待ちしております。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)