長野市で窓リフォームを行う前に!二重窓の『商品』の種類って

みなさんこんにちは
『長野市の内装やさんの相談室』です。

本日は、既存窓に取り付けることで二重窓になる商品をご紹介します。

家庭用の二重窓は、断熱効果を上げる窓として主に寒い地方で昔から取り入れられている窓の構造です。

しかし、近年では断熱の効果以外に、防音効果や省エネ効果が有るとして内窓を取り付けるリフォームが非常に増えて来ています。

内窓を取り付けることで次の様なメリットが有ります。

断熱効果を高める事が出来るため、少ないエネルギーで室内の温度を快適に保つ事が出来ます。

また、外窓と内窓の間に空間を設けることで外部からの音を遮る事が出来ます。

室内が暖まり外気が冷たい場合の窓への結露を防ぐことができるため、窓カビの発生を防ぐことも出来ます。

この様な二重窓はリフォームで取り付ける事で様々な機能が期待できます。

内窓は住宅建材を取り扱う各社から販売されています。

各メーカーの内窓の商品のご紹介

LIXILから販売されているのは「インプラス」と言う商品で、最大の特徴はダストバリアと呼ばれる構造です。

このダストバリアは静電気を起こしにくく埃を吸い寄せない為、ガラスも汚れにくく掃除等の手入れを簡単に行う事が出来ます。

勿論、遮熱や断熱、紫外線カット等の効果も高い商品として人気が有ります。

次にYKKAPが販売するのが「プラマード」と呼ばれる商品です。

プラマードの特徴は、熱を伝え難い樹脂を使う事で、高い断熱性を実現しています。

取り付けも簡単で60分も有れば1窓分を取り付ける事が出来、ご自宅でDIY作業する事も可能な商品となっております。

三協立山からは「プラメイク」と呼ばれる商品が販売されております。

このプラメイクの特徴は、断熱性が優れ防音の効果も高い事は勿論ですが、カギを掛け損ねる事を防止する機能が付いていることです。

防犯の効果も高いと言う特徴を持っております。

この様に住宅建材メーカー各社からは様々な特徴を持つ二重窓が販売されており、ご自宅の間取りや構造に合わせた商品を選択する事が出来ます。

最後に

段々と、寒くなってきましたね。

内窓ガラスには、さまざまな機能性があり、住環境を改善してくれます。

住まいの窓に採用してみてはいかがでしょうか

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)