長野市で和室工事を行う前に!一戸建てをお考えの方必見、畳の種類と素材別の違いとは

みなさんこんにちは
『長野市の内装やさんの相談室』です。

ところで、畳の種類は1つではないことをご存知でしょうか?

使用する畳の種類、素材によって違った印象を楽しむことができるのも魅力の1つです。

畳のある部屋を作るなら、自分の趣味に合った畳の種類、素材を選択したいですよね。

そこで今回は一戸建てで畳を設置したいと考えている方に向けて、畳の種類、素材の違いについてご説明致します。

定番は国産い草と中国産い草

畳は、国産い草・中国産い草の2種類が主流となっています。

まずはこの2つの大きな特徴をご紹介します。

国産い草

国産い草は弾力性耐久性に優れており、高品質であることが特徴です。

国産なので日本人には安心感がありますね。

中国産い草

中国産い草は国産い草と比較すると、品質は落ちてしまいます。

しかし中国産は大量生産が可能で、それによって価格が比較的安くなるということが特徴となります。

畳の種類

ここからは畳の種類をご紹介します。

琉球畳

七島い草を使って折られているのがこの琉球畳です。

この七島い草は一般的なイ草と比べると、曲げることに強いという特徴があります。

見た目にも違いがあり、通常のい草と異なり、黄色く、草自体のきめが荒いという特徴があります。

織り方はメセキ織りという方法を採用していて、通常の畳と比べ、織り目が細かくなっています。

そのため生産できる量が限られていて、価格は非常に高価になります。

目積畳

目積畳は、通常の畳よりもたて糸の間隔が狭く、畳の目が多くなっていることが特徴です。

一般的ない草で縁なしの畳を作るときに使用されることが多い畳の種類に当たります。

目が細かくなっているため折り曲げる加工がしやすいという特徴もあります。

龍髭畳

主に床の間に使われる畳です。

生産過程で水洗いと天日乾燥を繰り返しすため、色に特徴があり、味のある茶色になっています。

そのため雰囲気のある和室を作りたいという方におすすめです。

織り方には目の間隔が広いものと狭いものがあります。

化学畳

名前の通り、い草ではなく和紙や樹脂で作ったものがこの科学畳です。

そのためさまざまな色の加工が可能で、色むらが少なくなります。

また長年使用しても日焼け等による色の変化が少ないという特徴があります。

最後に

今回は新居に畳を設置したいという方に向けて、畳の素材、種類についてご紹介しました。一口に畳といっても種類はたくさんあります。

理想の雰囲気の和室を実現するために、畳の素材や種類を知っておきましょう。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)