中野市でリフォームを行う前に!部屋を広くする知識

みなさんこんにちは
『長野市の内装やさんの相談室』です。

「子どもも大きくなってきたから、今の部屋では小さいかも?」

こうお考えの親御さんは非常に多いですよね。

住宅を建てたときにはお子さんは小さかったのですが、どんどん成長し今の家族の状況では部屋が小さい、こういったお悩みをお持ちの方におすすめなのが、部屋の拡張リフォームです。

そこで今回は、部屋の拡張リフォームについてご説明致します。

ここで、注意が必要な事は、耐力壁などの存在です。

木造や鉄筋コンクリート造の場合は変更しやすいですが、ツーバイフォーや鉄骨造の場合には、難易度は高めと言えます。
場合によっては、壁の撤去や移動ができませんので、依頼する業者に相談してください。

リビングの拡張リフォーム

生活の中心であるリビングは家族の状況が変わると、必要な広さも変わりますよね。

まずはリビングの拡張リフォームからご説明いたします。

リビングの拡張リフォームは最低25万円ほどから可能です。

隣り合った部屋の壁を取り除くことで実現できます。

しかし、隣り合った部屋の雰囲気が違ったり、和室である場合には違和感が生まれてしまいますので、その場合は別途修復が必要です。

この相場は1坪あたりで20万円ほどといわれています。

6畳分の修正が必要な場合はだいたい60万円の予算をみておきましょう。

子ども部屋の拡張リフォーム

子どもの成長によって部屋が狭くなってしまうことはよくあることです。

そんなときは子ども部屋を拡張リフォームし、対策しましょう。

横に部屋があればリビングのようにつなげてしまうことも可能ですが、それだと広すぎてしまったり、そのための部屋がなかったりしますよね。

そんなときにおすすめなのは、収納スペースを部屋としてリフォームすることです。

収納スペースは各部屋に設けることが多いのですが、意外に使われていないことも多くあります。

そのため、思い切って収納スペースを部屋に変えてみてはいかがでしょうか。

そうすることでおよそ1畳のスペースを設けることができます。

ドア位置を変更する

意外かもしれませんが、ドアの位置を変更することは簡単にでき、スペースを有効活用することができる部屋の拡張リフォームです。

ドアの開け閉めはデッドスペースを生みます。

そのため、ドアの種類を引き戸に変更することで、かなりのスペースを有効活用することができます。

最後に

今回は部屋が狭くなってきたと感じている方に、部屋の拡張リフォームについてご紹介いたしました。

狭い部屋での生活はストレスになってしまうこともあり、思い切ってリフォームすることで今より快適に生活することができますよね。

お部屋の拡張リフォームについてお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)