長野市で網戸の交換をお考えの方に!最新の種類と特徴を紹介

「網戸の交換を考えていて、網戸について調べている。」

「網戸を取り替えようと思うから、最新の種類に関する情報が知りたい。」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

頻繁ではないものの、定期的なケアや取り替えが必要なのが網戸です。

今回は最新の網戸の種類をご紹介していきます。

形状の種類

網戸にはいくつかのタイプがあります。

それぞれの形状と特徴を見ていきましょう。

パネル

名前の通りパネル型の最も一般的な網戸です。

取り替えや掃除が簡単にできる形状の網戸と言えます。

アコーディオン

アコーディオンのように折りたたむことができる網戸で、「プリーツ網戸」とも呼ばれています。

使用しないときは折りたたんで収納できることがメリットです。

便利な反面掃除の手間がかかったり、風が強いと膨らんでしまったりすることがデメリットとして挙げられる形状でもあります。

ロール

ロールスクリーンのように網戸を操作するヒモがあるタイプです。

網を巻き取る場所が窓の横側か上側かどうかで横引きか縦引きかに分類されます。

こちらのタイプも便利な反面掃除しにくいのがデメリットと言えます。

折戸

玄関のドア向けの網戸がこの折戸タイプです。

この網戸を使用している住宅を見たことがある方も少なくないのではないでしょうか?

材質の種類

ポリプロピレン

耐久性にはあまり優れていないのですが、安い価格帯の材質で一般的な網戸に使用されています。

取り替えはおおよそ5〜10年に一度と言われています。

ポリエステル

先ほど紹介したポリプロピレンよりも強度が高く線が太いです。

グラスファイバー

熱に強い素材で日差しの強い住宅におすすめの材質です。

ステンレス

強度と耐久性に優れた素材で、防犯目的で使用される方が多いですよ。

最後に

今回は最新の網戸の種類とその特徴についてご説明しましたが、いかがだったでしょうか?

網戸の取り替えをお考えの方は、この記事で紹介したことを参考にして網戸選びを行ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.

nagare-form

最新記事 by nagare-form (全て見る)